アメリカ高速あおり運転クリスマス娘の母殺人事件の真相や捜査方法に犯人の現在は?【アンビリバボー】

アメリカ高速あおり運転クリスマス娘の母殺人事件の真相や捜査方法に犯人の現在は?【アンビリバボー】

今から27年前の1992年 クリスマスイブにアメリカ

ニューヨーク市の高速道路であおり運転が原因で

起きた射殺事件が「奇跡体験!アンビリーバボー」

取り上げられます。(11月21日放送)

 

3歳の娘を持つ母が射殺された事件は未解決事件として

闇に消えるかと思われましたが刑事たちの驚きの

捜査方法で解決したといいます。

 

そんなアメリカで起きたあおり運転射殺事件の真相や

捜査方法、手口に犯人は誰か?現在について調べてみました!

スポンサードリンク
※この記事はグーグル翻訳を使用し英語記事を元に書い

ているので間違いのある場合があります。

間違ってたらすみません。。

アメリカ高速あおり運転クリスマス娘の母殺人事件の概要

事件発生

(アメリカニューヨーク市 1992年)

アメリカ・ニューヨーク市クイーンズ地区を走る

高速道路、グランド・セントラル・パークウェイ。

多くのニューヨーカーが利用するこの道路で今から

27年前、全米を震撼させる事件が発生しました。

 

この高速道路を降りてすぐのガソリンスタンドに1台の

車が駆け込んできた。

「早く救急車を!」助けを求めたのは、運転手の男性。

助手席の女性は後頭部を撃たれ、瀕死の状態だった。

 

すぐに女性は病院に搬送されたが還らぬ人となってしまった。

 

撃たれた女性はパメラ・マスカーロ(32歳)。

夫のジョン(33歳)が運転しており、後部座席には彼らの

娘・ホーリー(3歳)が座っていた。

 

「後ろにいた車がずっとクラクションを鳴らし、

何度もパッシングしながら僕の車を追いかけてきた。

窓を開けて何か叫んできたが、僕は怖くて窓を開け

なかったので何を言っていたかは分からなかった。

車が遠のいていったので、ホッとしたのも束の間、

銃声が聞こえ助手席の妻が血まみれになっていた」

 

とジョンは証言した。あおり運転の末に銃撃されたのだ。

 

クリスマスイブに幸せな家族を襲った悲劇を

メディアはセンセーショナルに報道した。

 

楽しかったクリスマスパーティーの帰り道に、

娘・ホーリーは母を亡くしたのだ。

目撃情報がない!?

クリスマスイブの夜は家族と家で過ごす人が多いため

交通量は少なく有力な目撃情報はない状態。

なかなか犯人に近づくことができずにいた。

 

犯人の有力な情報はなく、

警察は妻と度々口論をし愛人がいたという夫を疑う。

夫のジョンは妻が裕福な家庭だったため遺産目当てで

殺したのではないかと疑われます。

 

しかし2年後、事件への関与が濃厚な容疑者が浮上。

だが決定的な証拠がなく、警察はある手段に出る。

 

この窮地で警察がとったアンビリバボーな捜査方法とは!?

捜査方法は後述しています

スポンサードリンク

アメリカ高速あおり運転クリスマス娘の母殺人事件の真相は?

 

目撃情報のないこの事件ですがどのように

解決に至ったのかその真相が気になります。

 

1992年12月24日クリスマスイブに起こった事件ですが

目撃情報もなく証拠も見つからないまま未解決事件に

なるかと思われました。

 

ですがそんななか1995年に転機が訪れます。

 

とある強盗事件で逮捕されたブルース・ウォーレン

(当時49歳)という男。

 

ウォーレンは同僚の自宅に強盗に入ったため1995年に

服役し警察に自宅を捜索されていました。

 

そこで警察はウォーレンの自宅で新聞記事を切り抜いた

ものを壁に貼り付けていたのを見つけます。

そこに貼られていたのが、高速道路であおり運転をされ

女性が射殺された事件の記事でした。

 

警察はこの事件に関心を持っているのかと

ウォーレンを疑い、調査員はこの時点で彼が

殺人していたことがすでにわかっていたみたいです。

(おそらく証拠は揃っていなかったが取り調べで

今回の事件について解答を拒否などしていたから)

この事件の真相

じつはウォーレンはこの事件の夜、知り合いの家に

強盗に入ろうと計画していました。

しかし、その強盗に失敗。

 

アルコールも飲んでイライラしながら運転をしていた

ところ高速道路で前を運転していた車に進路を

遮られ激怒しあおり運転をします。

 

後部座席に3歳の娘、助手席にパメラ・マスカーロ、

夫のジョンが運転する車にウォーレンが大声で威嚇し

去り際に9ミリの銃を数発撃ち、娘の母パメラに当たり

その後帰らぬ人に。

 

ガソリンスタンドに助けを求めたジョンですが実は

その後をウォーレンはつけていたそう。

 

しかし、人だかりができていたため逃走。

 

1992年の事件発生から8年がたった流れ最高裁判所にて

ブルースウォーレンに殺人罪で5年から15年の判決が

下されました。

 

ウォーレンが逮捕されたのは他の罪の仮釈放により

開放される直前だったそうです。

スポンサードリンク

アメリカ高速あおり運転クリスマス娘の母殺人事件の捜査方法は?どうやって逮捕した?

 

 

警察はウォーレンが確証的なことを刑務所内

で話すまで逮捕しない方がいいと考えていました。

 

ウォーレンがこの事件に関心があることがわかっていた

ものの証拠が不十分で逮捕できない可能性もあったため

でしょう。

 

ではどうやって逮捕に至ったのでしょうか?

 

どうやら、刑務所内に逮捕に至った理由がありました。

 

ウォーレンは何回も罪を犯しており刑務所に入って

いた期間も長くありそこで囚人に今回の事件について

話していたようです。

 

つまり囚人たちはウォーレンが母親を殺害したこと

を知っていたわけです。

 

しかし、警察には話すはずもなくおそらく他の囚人たち

にも口封じをしていたことでしょう。

この状況から逮捕するには囚人たちから

聞き出すしかなかったはず。

 

聞き出す方法については翻訳からの理解がかなり難しく

多少想像のようになってしまいますが了承を…

 

警察は囚人たちに匿名のアンケートを取ります。

 

「高速道路で起きた3歳の娘を持つ母の射殺事件に

ついて知っていることを教えてもらった」

 

囚人側からするとメリットがないように思いますが

警察は教えてくれた人には刑を軽くするなど

したのではないでしょうか?

 

そして囚人から得た情報によりウォーレンを逮捕。

近いところから事件当時乗っていた車1989年型

シボレーキャバリエも見つかりました。

スポンサードリンク

犯人・被害者の現在は?

 

犯人のウォーレン・被害者の夫ジョンと3歳の娘の

現在についてです。

 

犯人のウォーレンの現在ですがウォーレンは

2007年に死亡しています。

 

被害者の夫ジョンは再婚をしフロリダにて会計士

として働いているそうです。

 

また、当時3歳だった女の子は現在30歳

マーケティングで活躍している美しい女性なんだとか。

※この記事はグーグル翻訳を使用し英語記事を元に書い

ているので間違いのある場合があります。

間違ってたらすみません。。

 

アンビリーバボーの放送を楽しみにしましょう!

ニュース・事件カテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。