爆音映画祭とはなに?感想はうるさい?おすすめの席のまとめ!

爆音映画祭とはなに?感想はうるさい?おすすめの席のまとめ!

こんにちは!

ゆーいです(^^)

 

映画って本当に面白いですよね。

あの2時間ちょっとの少ない時間で、人生にも影響を

与えるくらい多くの感情を湧かせてくれることは少なく

ないです。

 

そんな普通の映画とはまた違う「爆音映画祭」とはなに

か知ってますか?

 

爆音映画祭っていうんだからめちゃくちゃうるさい映画

なの?なんて思っちゃいますよね。

 

僕も初めて爆音映画祭って聞いたときはクラブのような

体に響くくらいの爆音で流す映画会?って思いました。

 

そこで、爆音映画祭とはなにか?

爆音映画祭の実際の感想、さらに

爆音映画祭のおすすめの座席

なんかもまとめてみたので紹介します!

スポンサードリンク

爆音映画祭とはなに?うるさいの?

 

「爆音映画祭」とは、普通の映画館にある音響設備では

なく音楽のライブに使われるスピーカーなどの音響設備

を使って映画を上映する映画会です。

 

日頃の映画とは違う環境で映画を見ると、一度みた映画

でも音が変わるだけでまた違った感じ見え方なんか

もするんだそう。

 

普通の映画と違って大きい音を出している分、今まで

聞こえなかったかすかな音、服が擦れる音小さな足音

風や木が揺れる音なども聞こえることを目的としている

ので、一味違う感じ方もできるでしょう。

 

ミュージックライブに使われる音響設備を使うのでかな

りの音が出るスピーカーを使うのは確かのようですね。

 

「ライブに使われるスピーカーを使ったら、爆音すぎて

耳痛くなったり体調が悪くなったりするんじゃない?」

 

うるさいって本当?なんて心配も当然でてきますよね。

 

というわけで、実際に爆音映画祭がどういうものなのか

実際行ったときの感想を書いていきますね!

スポンサードリンク

爆音映画祭に実際行った感想!うるさいって本当?

 

僕は新宿ピカデリーの爆音映画祭に行きラ・ラ・ランド

を見てきたのですが爆音映画祭は


思っていたほど音は
大きくなかった

というのが正直なところの感想です。

 

音が大きすぎて気持ち悪くなったり、耳が痛くなったり

しないと思います。

 

というのも、これは僕の感想で僕は大音量で音楽を聞く

のが好きでクラブのような体にガンガン響くような

まさに爆音が欲しいわけだったんですが、思っていた

ほど大きくなかったと思いました。

 

とはいっても普通の映画の1.5倍 ほどの音量で重低音

が体に響いてきます。

 

↓拾い画ですが爆音映画祭を設営中の様子↓

 

ラ・ラ・ランドは最初からミュージカルシーンが始まる

のですが、最初はけっこう音が大きく「おぉ!」

思いましたね。

 

音が大きいので主人公以外の声だってちゃんと聞こえます。

 

しかし、その後は音に慣れてしまってそんなに変わった

感じはせず普通の映画を見ている感じでした。

 

コレは僕が「爆音」を期待していったのが間違いでしたね…

 

爆音映画祭というのは、爆音で映画を流すのではなく

ほんのかすかな音を聞くことを目的しているので本当

の爆音を求めている僕のような人には向いてないと思います。

 

・いつもと違った間隔を味わいたい人におすすめ!

・爆音を求めている人には向かない!

スポンサードリンク

爆音映画祭のおすすめの席はどこ?

 

爆音映画祭はいつもの映画館と違うのが分かったけど、

1番気になるのはどこの席で鑑賞するのが一番楽しめる

のかですね。

 

結論から言うと、スピーカーに近い前です。

 

爆音映画祭はスピーカーがスクリーン下に設置されて

います。

 

こんなかんじ


↑YCAMの爆音映画祭の会場(公式の画像)

 

他の会場での話ですが、スピーカーのすぐ前は音が大き

すぎるというので座れないエリアが設けられているとこ

ろもあったそうです。

 

↓こんな感じですね↓

 

僕は、「普通の映画館と一緒だろぉ」と思ってたので

真ん中あたりに座って見たのですが、

爆音が最大限に感じられなかったというのが本音です。

 

スピーカーは前だけでなく横にもついていて爆音を感じ

ることはできますが、最大限に爆音を感じれるのは前の

ほうがいいと思いますね。

 

おすすめはスピーカーに近い前の座席

スポンサードリンク

爆音映画祭の注意点!気をつけること!

 

爆音映画祭は普通の映画と違って大きな音で映画を見る

ことができます。

大きな音で繊細な音が強調されるがゆえに気をつけなけ

ればいけないことがあるんです。

 

それは、映画は基本字幕版しかない ということ

 

爆音映画祭では大きな音を出し映画の魅力の一つ

「音」を重視した試みです。

 

もし吹替版の映画だと役者本人の音声ではなく、吹き替

えの声優さんの声が強調されてしまい、本来の音楽や音

声という魅力が無くなってしまいます。

 

吹き替え版にも魅力はありますが…

 

逆に考えると字幕版だと役者さん本人の声や音楽が普通

の映画館では聞けないので爆音映画祭でしか聞けないと

思います。

 

これだけで爆音映画祭を見る価値がありますよね!

 

・映画は基本字幕版しかない!

・それだけの魅力がある!

 

爆音映画祭とはなに?感想はうるさい?おすすめの席のまとめ

 

爆音映画祭とはなにか、感想やおすすめの席について書いてきました。

 

爆音という程でもなかったのですが、普通の映画館とは

明らかに違うのでミュージカル映画や音楽が醍醐味の

映画は特に楽しめると思います。

 

いつもと違う映画の味方をしたい方にはおすすめの企画

と思うので気になる方は一度行ってみることをおすすめ

します!

最後までお読みいただきありがとうございました!

映画カテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。