市來玲奈(新人アナ)と山口達也の関係や今現在の彼氏は?【今夜くらべてみました】

市來玲奈(新人アナ)と山口達也の関係や今現在の彼氏は?【今夜くらべてみました】

こんにちは!

 

ゆーいです(^^)

 

水曜日の夜21:00時からの番組

「今夜くらべてみました」に

 

日テレの新人女子アナとして

市來玲奈さん が

出演するそうです!

 

現在、市來玲奈さんは新人女子アナとして活動
されてますが、過去には乃木坂46のメンバー
としてアイドル活動をしていました。

 

 

ですが、卒業の理由だったり性格や彼氏など
さまざまな憶測や噂などが流れているようです。

 

ですので今回は、

 

・市來玲奈のwiki風プロフィール

・市來玲奈の山口達也との関係

・市來玲奈の今現在の彼氏

 

について調べてみました!

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

市來玲奈のwiki風プロフィール

 

 

 

出典

 

 ・名前   市來玲奈
 ・読み   いちきれな
 ・生年月日 1996年1月22日
 ・年齢   22歳
 ・出身地  千葉県
 ・血液型  A型
 ・身長   154cm

 

 

 

そもそも市來玲奈さんは
乃木坂46がきっかけで
芸能界入りをしました。

 

2011年に乃木坂46のオーディション
に合格。

 

乃木坂46のオーディションの時には
大塚愛さんの「プラネタリウム」を
歌ったんだそう。

 

なぜ乃木坂46に入ろうと思ったのかという
質問に

「富山県に住んでいる祖父母に、
テレビに映る自分の姿を見せて
あげたかったから」

と答えていました。

 

なんだか家族思いなところが
伝わってきますね。

 

乃木坂46で曲を歌ったりし、
活動してきましたが

2014年7月に乃木坂46を卒業!

 

その卒業理由はというと

「内部進学していた早稲田大学で学業に専念
 したいから」

というもの。

 

しかし、ミライプロダクションで女優として
映画などに出演するなどの芸能活動を続けて
いました。

 

2017年には、なんと日テレのアナウンサーに
合格したという発表もされました。

 

あれ?

学業に専念したい…とは…?

 

そんなことがありいろいろな憶測が
飛び交っています。

 

ひとつは、アイドル活動はアナウンサーに
なるための踏み台だったのか?

というもの。

 

スポンサードリンク
 

確かにアイドル活動をしてからアナウンサーに
なれば人気を集めれるのはそうだと思いますが、、

 

アイドルになった理由からみても、アイドルを
踏み台にしたかというとそうではない気がします
けどね。

 

 

また、卒業をした理由が”男性との関係”が
あったからではないか?

と言われています。

 

というのも市來玲奈さんと男性との
ツーショット写真が流出してしまった
というのが原因のようです。

 

それがこちら

 

この写真を見ても彼氏であるという
証拠ではないものの
友達なだけのような気がします。

 

こんな写真が流出してしまうので
噂が立つのも仕方ないですね。

 

さらに調べてみると、「山本」という名前まで
出てきました。

 

その山本っていう人が彼氏なのか調べてみると
こんな画像が。

 

 

こちらの方が彼氏と噂されている
山本さんだそうですが、彼氏ではなく
TBSの社交ダンスの大会でペアを組んだ
アナウンサーの「山本匠晃」さんでした。

 

熱愛まで発展したという説もありますが、
もし結婚していたらさらにおおきな話題になる
と思いますし、

アナウンサーになったばかりですから結婚する
というのはあまり考えられないでしょう。

 

スポンサードリンク
 

市來玲奈と山口達也との関係は?

 

 

Googleで市來玲奈と検索すると
関連のところに

「市來玲奈 山口達也」と出てきます。

 

みなさんもご存知だと思いますが、

女子高生にキスをするなどして書類送検された
事件が記憶に新しいですよね。

 

この女子高生とは番組「Rの法則」で
出会ったことがきっかけだったようです。

 

このRの法則では多くの女性タレントさんが
登場していたので、

もしかすると市來玲奈さんも登場していた
のではないかと調べてみたのですが

そのような情報はありませんでした。

 

なので市來玲奈さんと山口達也さんとは
関係がないのではと思われます。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

・市來玲奈さんは乃木坂46から
 アナウンサーになった
・彼氏はおそらくいなく、結婚もしていない
・山口達也さんとは関係はなさそう

 

いろいろ憶測が飛び交ってますが、
数少ないアイドルからの女子アナとして
頑張って欲しいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

TVカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。