TV

山本匠(医師)のwiki経歴!学歴や結婚(妻)や子供など家族や【プロフェッショナル】

こんにちは!

【プロフェッショナル仕事の流儀】にて、医師の山本匠さんが密着されます。

山本匠さんは損傷した体の一部を手術で蘇らせる再建外科医です。

今回は、山本匠(医師)さんのwikiプロフィールや経歴、学歴(高校大学)や結婚した妻(嫁)に子供など家族、年収なんかを調べてみました!

スポンサードリンク

山本匠(医師)のwikiプロフィール

名前:山本匠(やまもと たくみ)

生年月日:1983年

年齢:41歳

職業:再建外科医 国立国際医療研究センター病院 形成外科診療科長 国際リンパ浮腫センター・センター長

勤務先:国立国際医療研究センター病院

山本匠(医師)の経歴

再建外科医の山本匠さんの経歴をまとめてみました。

2007年 東京大学 医学部医学科 卒業
2007年 虎の門病院 外科 レジデント
2012年 東京大学 形成外科 専門研修医
2012年 東京大学 形成外科 助教
2014年 東京大学 形成外科 副科長(入院診療担当)
2015年 東京都立墨東病院 形成外科
2016年 医学博士(東京大学) 取得
2017年 国立国際医療研究センター 形成外科 科長
2017年 国立国際医療研究センター リンパ超微小外科臨床修練プログラムディレクター

2018年
国立国際医療研究センター国際リンパ浮腫センターセンター長 国立国際医療研究センター
Lymphatic Supermicrosurgery ACT program director

2021年6月 Chang Gung記念病院 客員教授
2023年8月 Harvard大学Beth Israel Deaconess Medical Center 客員教授医学博士(東京大学)

山本匠さんは東京大学2年生のときに、教授の幕内雅敏先生が行う生体肝移植を見学し、その手術に衝撃を受け、外科医になることを決意しました。

「自分にしかできない手術」をモットーに、切断された手足や失われた乳房、リンパ浮腫等をスーパーマイクロサージャリー(超微小外科手術)という高度な技術で、治療の手立てのないと言われた多くの患者を救ってきました。

現在は、世界中から山本匠さんのもとへ学びにやってくるようです。

スポンサードリンク

山本匠(医師)の学歴│高校・大学

山本匠さんの出身高校は、公表されていません。

次にも書きますが、東京大学に入学していることから、頭の良い高校だったことは間違いないでしょう。

山本匠さんは、東京大学の医学部医学科を卒業しています。

偏差値は77.5と、国立大学医学部の中では最も高い数値です。

山本匠さんは本当に頭がいいのですね!

山本匠(医師)の家族│結婚した嫁(妻)・子供

山本匠さんの家族については、一切情報がありませんでした。

現在41歳と、医師としては若いですが、年齢的には結婚しているのが普通ですよね。

また、医師ということですから周りからも人気のある人物でしょう。

そのため、嫁(妻)や子供がいてもおかしくありませんね。

情報が分かり次第追記していきます。

スポンサードリンク

山本匠(医師)の年収はいくら?

山本匠さんは、形成外科医であり、再建外科医です。

現在勤務している「国立国際医療研究センター病院」の医師年収を調べると「1500万円」でした。

公表資料によれば、令和2年度の常勤職員は2,672人、平均年間支給額は事務・技 術で6,559千円、研究職種で8,935千円、病院医師で15,108千円、病院看護師で5,554千円 となっている。
https://www.ncgm.go.jp

また、東京大学の客員教授医学博士でもあり、メディア出演もあるでしょう。

それらを含めると、軽く2000万円は超えると思われます。

個人的には3000万円くらいはいってそうな気がします。

スポンサードリンク

まとめ

今回はプロフェッショナルに出演する、医師の山本匠さんについて見てきました。

天才と呼ばれる山本匠さんのもとには、他では無理と言われた患者さんが運ばれ治しています。

まさに最後の砦ですね。人を助ける職業は素晴らしいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

テキストのコピーはできません。