吉野彰(ノーベル賞)の結婚した妻や子供!出身高校や大学も調査

  • 2019.10.09
  • TV
吉野彰(ノーベル賞)の結婚した妻や子供!出身高校や大学も調査

こんにちは!

ゆーいです(^^)

 

2019年10月9日に吉野彰さんがノーベル賞を受賞しました!

世界に誇れることで本当におめでとうございます!

 

吉野彰さんはリチウムイオン電池の開発に携わり今回

ノーベル賞を受賞することに至りました。

 

吉野彰さんが結婚した妻(嫁)や子供、さらに経歴や

出身高校や大学についても調べてみました!

スポンサードリンク

吉野彰(旭化成)はリチウムイオン電池でノーベル賞受賞!

吉野彰さんが今回ノーベル賞を受賞した理由はリチウム

イオン電池の開発に携わったためです。

 

リチウムイオン電池のマイナスの電極に炭素を使うこと

で安全性を上げ、さらに電池を長持ちさせることを可能

にしたのが吉野彰さんです。

 

現在のケータイやパソコンに加え、電気自動車やハイブ

リッド車など世界中の多くの人が使うもので役に立てた

というとでより豊かに暮らせるのも吉野彰さんのおかげ

ということですね!感謝感謝!!

吉野彰(旭化成)が結婚した妻(嫁)や子供について!

 

ノーベル賞を受賞した方のことって多くのことが気になりますよね!

吉野彰さんの結婚した妻(嫁)や子供についてご紹介します。

スポンサードリンク

吉野彰(旭化成)が結婚した妻(嫁)について!

 

吉野彰さんの妻(嫁)はこちらの方

 

吉野彰さんの妻(嫁)は久美子(くみこ)さんというお

名前で年齢は71歳でした。

 

吉野彰さんとは結婚して46年になるそうなので、

1973年の昭和48年に結婚したことになりますね。

 

吉野彰さんからは仕事の話はほとんど話をしておらず、

今はなにをどんなことをしているのかは全く分からなかったそうです。

 

最初は「樹脂の研究をしてる」と少し話したそうなので

すがその後は仕事について話してないのでなにも分から

ないまま。

 

その後、年賀状が家に送られてきたとき年賀状に『リチ

ウムイオン電池』など電池のことが書かれているのを見

たため、そういうことをしてるのかな?とそこで分かっ

たそうです。

 

受賞後のインタビューで吉野彰さんは「家内に電話を

して受賞を報告したら腰を抜かして驚いていたと話し

ていました笑

 

結婚した妻(嫁)に仕事についてほとんどなにも明かさな

い人って意外と多いと思うんですが、奥さんからしてみ

ると何をしてるかわからない旦那がノーベル賞をとった

ことを知ったらびっくりするレベルじゃないですよね笑

 

吉野彰さんと奥さんはテニスが好きだそうで2人でテニ

をするのが趣味なんだとか。

また、出身地が大阪ということで阪神タイガースのファ

なんですって!

 

インタビュー中にもゴルフの渋野日奈子さんやラグビー

ワールドカップのことについて話しているので、研究に

没頭するだけでなく世間のこともよく知っている方なん

だと意外に思いましたね。

吉野彰と妻(嫁)の馴れ初めや出会いは?講演会や賞金はどうする?

吉野彰(旭化成)の子供について!

 

吉野彰さんと妻(嫁)の間には子供が3人いるそうです!

 

お子さんは女2人男1人のようで

長女長男次女

 

こちらが長女の裕子さん

 

すでに長女の裕子さんにはお子さんが2人おられるよう

で、吉野彰さんからみるとかわいい孫が2人ですね!

 

現在、吉野彰さんと奥さん(嫁)の久美子さんそして

次女の三人で暮らしているそうです。

スポンサードリンク

吉野彰(ノーベル賞)の経歴、出身高校や大学について!

 

生年月日:1948年1月30日

年齢:71歳

出身地:大阪府

出身高校:大阪府立北野高校

出身大学:京都大学工学部 石油化学科

出身大学院:京都大学大学院工学研究科

 

ご覧のとおりもちろんですが高学歴です。

 

京都大学を出ていますが、出身高校である北野高校は

偏差値76で大阪府の中でトップ校です。

さらに、大阪市長でもあり弁護士の橋下徹さんも卒業

していました。

 

吉野彰さんの経歴

1970年 – 京都大学工学部石油化学科卒業。

1972年 – 京都大学大学院工学研究科石油化学専攻修士課程修了。

1972年 – 旭化成工業株式会社(現旭化成株式会社)入社。

1994年 – (株)エイ・ティーバッテリー技術開発担当部長。

1997年 – 旭化成(株)イオン二次電池事業推進室 室長。

2003年 – 旭化成フェロー就任。

2005年 – 論文博士にて大阪大学で博士(工学)の学位取得。

2005年 – 旭化成(株)吉野研究室 室長。

2017年 – 名城大学大学院理工学研究科 教授。

2019年10月 – ノーベル化学賞受賞が決定。

 

高学歴であり旭化成で研究をし、大学でも将来のある

生徒のために講義をし、それが報われてノーベル賞を

受賞できたというのは日本が誇れる宝のような人ですね!

 

おそらくこれからもこの研究について講義なども続けて

いくと思いますが、71歳という高齢ですので体に気を

つけてほしいものです。

これからも応援しています!

吉野彰と妻(嫁)の馴れ初めや出会いは?講演会や賞金はどうする?

TVカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。