ボランティア

山勢拓弥(カンボジア)の学歴や彼女は?バナナペーパーとは【情熱大陸】

こんにちは!

ゆーいです(^^)

 

まだまだ寒くてストーブの前から離れられな
い日々が続いています。。

 

いきなりですが、皆さんは最近旅行
行ったりしましたか?

 

私は近々かたまった連休があるので
ちょっと旅行にでも行こうかと考えています。

 

旅行に行くと楽しいのは当たり前ですが、
その先で新しい発見があったりするものです。

 

今回は、そんな旅行をきっかけに人生を
変えることになった青年について
書いていこうと思います。

 

その青年とは、

2月4日(日)23時から放送の
「情熱大陸」
に出演される  山勢拓弥  さん。

 

彼は、世界遺産のアンコールワットで
知られるカンボジアに訪れたことにより、
衝撃を受け人生を大きく変えることに
なります。

 

なぜ日本を離れ海外で仕事をするのか?
彼はどのような人物なのか?
どのような仕事をしているのか?

学歴や彼女は?

 

などこれらについて気になり調べてみたので
ぜひ確認してみてください。

スポンサードリンク

山勢拓弥さんのプロフィール

出典;http://www.mbs.jp/jounetsu/

  • 名前   山勢拓弥
  • 読み   やませたくや
  • 生年月日 1993年8月9日
  • 年齢   24歳
  • 出身地  東京都足立区生まれ

出身地は東京都ですが育ちは福岡県なんだ
そうです。

 

父と母はともに看護師をしていたそうで
以前放送された別の番組では、

 

「危険と隣り合わせな場所で活動をする息子
の助けになれば」

 

と山勢拓弥さんに送ったのが災害用の
救急セット

 

海外にいるからこそ遠い日本の両親からの
贈り物というのはほんとに嬉しかったでしょう。

 

私も、一人暮らしのときは両親からの
宅急便と手紙に泣くくらい嬉しかった記憶が
ありますから…

 

そんな私でも両親と同じ日本にいたからすぐ
帰ることもできましたし、
遠くにいるけど近い感じはありましたね。

 

ですが、山勢拓弥さんの場合は海外で言葉も
文化も分からないのでこの贈り物は
なおさら嬉しかったんだと思います。

スポンサードリンク

山勢拓弥さんの学歴、経歴

 

山勢拓弥さんは小学校の頃からサッカーに
熱中し、

中学校は北九州でもトップレベルの
私立明治学園中学校
に入学します。

 

途中 顧問とトラブルもありサッカーをやめた
時期もあったそう。

 

しかし、今度はサッカーではなく勉強に集中
し、中間考査で目標としていた
100人抜きを達成したんだとか。

 

普通なら一つのことが嫌になったら他の
こともヤケクソになってしまうと思うの
ですが、そんなことにもならず勉強でも
目標を持ち、
何事にも向かう姿勢がすごいですよね。

 

その後、明治学園高校 に入学しサッカー部
キャプテンを任されます。

 

私もサッカーをやっていましたがキャプテン
を任されるのは技術だけでなく人柄なども
考慮しているのでなかなかの人だと思いますよ…

 

しかし、高校3年生の時にサッカー部の
悪口を言われ喧嘩沙汰になってしまい、
それが原因となり名門大学の推薦
なくなってしまったそうです。

 

サッカー部のキャプテンを任されたり
部の悪口を言われ喧嘩沙汰に
なってしまうあたり、
きっと正義感が強い方なんでしょうね。

 

その後、埼玉県草加市にある

獨協(どっきょう)大学 に進学します。

 

大学入学後、東北震災のことに関わり
平日は東京、休日は宮城県という2つの生活
をしていたそうです。

 

このときあるNPO法人に声をかけられ友人と
一緒に「ボラコン」というプロジェクトを
始めます。

 

そんななか国際NGOの理事長の紹介で
カンボジア支援団体に出会い、
一緒にカンボジアに行きます。

スポンサードリンク

なぜカンボジアで仕事、活動するのか?

 

東北震災に関わりそこからカンボジアを
訪れたのがきっかけで
現在に至るまでカンボジアという海外で
活動することになります。

 

ではなぜカンボジアで活動するのでしょう?

 

カンボジアに行くとそこにはすごい状況が
広がっていたそうです。

 

ゴミの山に医療廃棄物、悪臭やハエ 汚水
など環境は劣悪だと。。

 

この状況に強い衝撃を受けた山勢拓弥さんは
こう思います。

 

本当に臭いゴミ山に、子どもたちが
来なくていいシステムを作りたい

 

こう思ったのがカンボジアで活動をする理由
でしょう。

 

帰国した山勢さんは両親の反対を押し切り、
大学を中退しカンボジアへいきこの状況を
改善すべく一般社団法人kumaeを設立
しました。

 

調べてみると「kumae」は、バナナペーパー
・ものづくりを軸に雇用事業や語学などの教育
をしている組織でした。

 

山勢さんは現在「バナナペーパー」工房を
つくり5人を従業員として雇用しています。

 

「…そもそもバナナペーパーってなんだ?」

 

となると思いますが、バナナペーパーとは
身を収穫された後、刈り取られゴミになる
木の繊維を使って作られる紙だそうです。

 

実際作っているときの動画がこれです。

こうして少なくとも少しずつゴミを
減らせることをみつけそれを実践していく。

素晴らしいですよね!

スポンサードリンク

彼女はいるの?

 

山勢拓弥さんの彼女について調べてみました。

しかし、山勢さんの彼女に関する情報は
見つかりませんでした

 

たしかに、いまこうやって慈善活動をして
忙しいときに彼女や誰かと生活することも
難しいですよね。

 

このことから、彼女はいないと考えても
いいかなと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました!

今回はカンボジアで活動する山勢さんに
ついて調べてみました。

 

今回の放送でも分かるかもしれませんが
世に貢献することがいかに大切かを
知れるかもしれません。

 

放送を楽しみにします! ゆーいでした!

テキストのコピーはできません。